トピックス - 翻訳会社のワールドブリッジ

お知らせ

NEWS

翻訳サービス提供者認証ISO更新審査で「登録継続」が承認されました 2023年11月

2023年9月26日に弊社の翻訳サービス提供者認証第2-1回定期維持審査が行われ、11月6日に開催された第99回TSP判定委員会にて審議・判定の結果、「登録継続」が承認されました。 
 
・適用規格 
JIS Y 17100:2021 (ISO 17100:2015, Amd.1:2017) 
 
 ・対象範囲 
以下の翻訳サービス(日英・英日); 
金融、財務、法務、経営、ビジネス一般分野 
[JSA翻訳分野区分:A] 
 
・登録番号:JSAT020 
・初回登録日:2016年12月05日 
・認証決定日: 2022 年 10 月 07 日 
・更 新 日: 2022 年 12 月 05 日 
・有効期限日: 2025 年 12 月 04 日 
 

ISO更新審査で「登録更新」が承認されました

インボイス制度に対応しています 2023年10月

ワールドブリッジは、2023年10月1日より開始いたしましたインボイス制度に対応しております。
当社のインボイス登録番号および登録内容は以下の通りです。 
  
【登録番号】
T9010001061098 
 
【氏名又は名称】 
ワールドブリッジ株式会社 
 
【登録年月日】 
令和5年10月1日 
 
【本店又は主たる事務所の所在地】 
東京都中央区日本橋人形町1丁目13番9号 

上記内容は、国税庁の「適格請求書発行事業者公表サイト」からもご確認いただけます。

魚河岸文化の聖地 築地市場の写真集『築地考』の翻訳を手掛けました 2023年10月

築地の狭い一部屋を数ヶ月間借りて、そこに住みながら撮りためた杉山圭氏執念の写真集。

あの愛すべき築地。
魚市場の威勢のいい競りの声。
もはやその地名が醸し出す何とも言えぬパワフルな印象。

活況を呈するインバウンド旅行客の目玉となっている寿司ネタの原点・起点は、市場で働いた鮮魚職人の達人技とその魂にあったと言えるかもしれない。

この写真集を目にしたとき、「人は二度死ぬ」という寸言が頭をよぎった。

一度目は肉体の死。そして人々の心から消える二度目の死。

その伝でいくならば、この写真集の出現によって築地の姿は人々の心に永遠に残る生を受けたと言えるだろう。

創業以来の実績取扱件数が20000件を突破しました 2023年10月

おかげさまでこの10月に取引実績が20000件を突破しました。

弊社をお選びいただいた皆様・企業様に心より感謝申し上げます。

今後も専門家チームによる責任ある翻訳、信頼の通訳、完璧な文字起こし・議事録作成に邁進し、お客様のビジネスをサポートしてまいります。

‘Are we nice to people?’をモットーに、全スタッフがこころを一つにして精進いたします。

今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2024年カレンダーの図録説明の翻訳を手掛けました 2023年10月

人気木版画師北村光一氏の2024年カレンダーの図録説明の翻訳を手掛けさせていただきました。

東京都美術館日本版画会展で入賞歴(8回)のある北村氏による力作。

大切にしたくなる暦です。

心不全に関する会議(英語)の文字起こしと翻訳を手掛けました 2023年10月

心不全に関する2時間半の英語の会議の文字起こしと翻訳を手掛けました。

文字起こし作業は英語のネイティブスタッフが行い、文意を押さえながら言い間違いなどを修正して、文章を整えて仕上げました。

事後の重要資料としてスムーズな活用が図られたものと自負しております。

株式譲渡契約書の翻訳を手がけました 2023年9月

株式譲渡契約書の翻訳を手がけさせていただきました。

比較的大部の幅広い事項・項目を網羅した契約書で、複数当事者間の数次にわたる確認・交渉の都度、調整・変更の翻訳作業をおこなった案件でした。

日本への帰化に関わる書類の翻訳を手がけました 2023年9月

日本への帰化に関わる法務省から東京法務局宛の指示書の翻訳を手がけました。
 

母国の困難な状況から抜け出して一定期間日本に在住し、その後帰化を選択した人々に対しては暖かく迎えたいものです。
この国を好きになり愛してくれる人が増えることは、将来的にも我が国にとっても、とても大事なことだと思います。

もちろんこの国のルールを守って生活していただくことは大前提の話ですが。

コンドミニアムのwebサイトの翻訳を手がけました 2023年8月

日本橋人形町のコンドミニアム欅庵様のwebサイトの翻訳を請負/納品しました。

インバウンドの本格的かつ急激な回復に対応するための英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)の翻訳です。
 

人形町は、水天宮、甘酒横丁、名店居酒屋等々、ぶらっと「江戸散歩」と洒落込むには打ってつけのロケーションです。

欅庵様は、外国人旅行客の皆様に下町の風情をゆっくりエンジョイしてほしいとの思いがあふれた素敵なルームデザインで設(しつら)えられています。
琉球畳の和室にヒノキがふんだんに配(あしら)われており、木の香りに気持ちが安らぎます。
 

心ほぐれる街、人形町を拠点にした新しい旅のカタチに、きっとスペシャルな満足感を味わうこと間違いありません。

 

コンドミニアム欅庵 URL:

日本語      https://www.keyakian.co.jp/

英語       https://www.keyakian.co.jp/en/
中国語(簡体字) https://www.keyakian.co.jp/cn/

中国語(繁体字) https://www.keyakian.co.jp/tw/

韓国語      https://www.keyakian.co.jp/ko/

 

オランダ語公認翻訳者による翻訳を請け負いました 2023年8月

オランダ語の公認翻訳者による戸籍謄本のオランダ語翻訳を請け負い、納品しました。
オランダ語の公認翻訳者の数は極めて限られているため、英語などの翻訳に比べて納期には多めの日数を要します。
お日にちに余裕をもってご依頼くださることをお勧めいたします。

日豪観光推進関連の同時通訳に携わりました 2023年7月

令和5年7月4〜5日長野県にて開催された日豪観光促進協議会の同時通訳を請け負わさせていただきました。

設営のお手伝いを含め、二日間にわたるプログラムの同時通訳、逐次通訳、補助通訳を担当いたしました。

 

コロナ禍で抑圧された両国の観光業界の復活にかける思いが伝わる実りある協議会でした。

「やっと弾ける時がきた」という日豪の関係者、ステークホルダーの皆様のインバウンド/アウトバウンドの活性化にかける熱い心情が折々に伝わるファミリーゼーションツアーでもありました。

 

軽井沢、小諸、上田、飯山、野沢温泉村を始め、長野の素晴らしい自然と温かい地元の皆様のおもてなしぶりは、世界の観光客をいっそう魅了していくことでしょう。

アート作品の翻訳に携わりました 2023年6月

~~ グローバル・ステージにアート作品を。 ~~

世界60カ国の放浪の旅の記憶の断面という、三澤憲司 ”New Horizon Series”の翻訳に携わりました。

 

「ペインティングは脳の再生化をしようとする試みなのかもしれない」と言う三澤氏のセリフの意味は重い。
必見の作品シリーズです。

 

自分の理解できる言葉で書かれていれば、外国の人々も気軽に見てみようという気になります。
その第一歩として、国際的なコミュニケーションの共通言語である英語の説明を用意することは、今日日当然のことでしょう。

 

日本人アーティストの魅力をもっと世界に伝えるために、作家のコンセプトやプロフィール、コアなるエッセンスを、高品質の翻訳で英文表記しておくことはとても大切です。
具体的に国際市場や機会にアクセスできますので。

 

三澤憲司氏については、こちらのURLをご覧ください。

https://shoplusone.com/artists/kenji-misawa%e4%b8%89%e6%be%a4%e6%86%b2%e5%8f%b8/

都庁の担当者様からサンクスメールをいただきました 2023年3月

都庁の担当者様から以下のようなサンクスメールをいただきました。

~~~(一部抜粋)~~~
成果品も毎回丁寧で精度が高いと、各担当者からも聞いております。

お忙しいところ最後まで迅速かつ丁寧な対応ありがとうございました。
~~~~~~~~~~~~

ご満足いただけたご様子で、私どもとしてもうれしく思います。
今後ともご満足いただけるよう、さらに精進してまいる所存です。

英語インタビューの文字起こしと翻訳を納品しました 2023年3月

日系グローバル企業現地法人社長様の来日時のインタビューの英語・日本語の文字起こしと、その翻訳を納品しました。

現時点ではAIだけでは、まだまだ複数言語の録音音声には対応が難しい状況です。

弊社独自の作業工程により高い精度にて仕上げました。

作業成果物に対してご満足いただけたものと自負しております。

戸籍抄本(個人事項証明書)の翻訳(英訳)を納品しました 2023年3月

戸籍抄本(個人事項証明書)の翻訳(英訳)を納品いたしました。

別れと出会いの季節、異動転勤のシーズン。

翻訳が必要な書類のご準備を早めに済ませておけば、

新天地へ順調なスタートが切れると思います。

新人のみなさん、頑張ってください。

英語通訳(オンライン+リアル)を請け負いました 2023年3月

3月初旬にわたり、海外メーカーさんの通訳の仕事を請け負いました。

重要なプロジェクトのためAクラスの百戦錬磨の通訳で対応。

準備も含め関係当事者さま間で非常に良いコミュニケーションが取れたおかげで、

大きな成果が得られました。お手伝いができた充実感を味わいました。

リアル会議を見据えた、事前オンライン会議の立ちあげから詰めの作業まで、

効率的に展開できた案件でした。

高分子フィルムのヒートシール性の試験機の取扱説明書の翻訳を納品しました 2023年1月

高分子フィルムのヒートシール性の試験機の取扱説明書の英訳をいたしました。

溶着試験、感熱試験、インキの耐熱試験等に使用する機械です。

 

非常に優秀な試験機能で海外から好評を得ている日本の企業様の製品です。

優秀な日本の技術をどんどん海外に輸出するお手伝いにこれからも情熱を傾けてまいります。

円安局面の今こそ、ジャパンクオリティの輸出にフルアクセルを踏み込む好機です。

心臓関連学会の学術セミナーの文字起こしを担当いたしました 2023年1月

心臓関連学会の学術セミナーの文字起こしを担当いたしました。

いつも力強い味方がいます。
 

ステッドマン医学大辞典改訂第2版(英和・和英)


医学・医療の専門用語の頻出、病名、薬の名前、英語の団体名など幅広い知識が求められる内容でした。

聞き取りにくい個所も長年の経験やテクニックを生かしながら丹念に確認作業を行い、どこにも負けない作業成果物に仕上げられたと自負しております。

 

年頭の代表挨拶

明けましておめでとうございます。

 

株式相場では「兎は跳ねる」といって兎年の株価は上がると言われている由。

しかし4日の大発会では12月30日比377円64銭安の2万5716円86銭の終値を付けた。

果たして今後は跳ね返して飛躍できるのか、あるいは経済低調の予兆となるのか。

 

現状を見れば、コロナ禍第8波が進行中で死者498人を記録。
ウクライナ戦争の終結は見通せず、世界的インフレの波は日本にも押し寄せていて生活コストは急上昇中。

気がかりなニュースは、昨年の出生数が80万人を下回り、明治32年の調査開始以来最少を記録する見込みということ。

 

そもそも、人間の希望や予想の通りに物事は進まないのが歴史の常ともいえましょう。

むしろ順風満帆の時代は数えるほどしかなかったように思います。

世界的に人気のある我が国の観光地、あるいはアニメや和食等々、グローバルに好まれ、かつ高評価を得ている分野など、手持ちの「武器」をフル活用して力強く経済を盛り上げていきたいものです。

 

AI技術の進歩はめざましく、たとえば医療の世界では治療が難しかった病であっても、今ではベテラン医師が先端医療機器を手抜かりなく駆使することで生命が救われています。

一方、翻訳業界では、プロの翻訳者が自身の能力・知見に加えて、AI自動翻訳ツールを自在に活用してミスや訳漏れのない最適の翻訳に仕上げるという作業工程を取るケースが多くなっています。

弊社においてもAIツールを活用し、ベテラン翻訳者をリーダーとするチームで検証・確認作業を行い、最終成果物にまとめています。

 

いまや情報が時差なく伝わる時代。

言語バリアの壁をより低くするという課題解決を提供することで、引き続き企業様への貢献に精進いたします。

本年は、すべてのスタッフが日々その思いを貫徹すべく、心の情熱エンジンに火を点けて邁進する年にしたいと思います。

本年もよろしくご愛顧頂きたくお願い申し上げます。

 

令和5年1月

 

ワールドブリッジ株式会社

代表取締役 大和田秀一

冬季休業のお知らせ 2022年12月

12月29日(木)から1月4日(水)の間は、当社の冬季休業期間とさせていただきます。 
 
休業期間中のお問い合わせにつきましては、5日(木)以降、速やかに対応いたします。

ご不便をおかけして申し訳ありません。よろしくご了解賜りますようお願いいたします。

翻訳サービス提供者認証ISO更新審査で「登録更新」が承認されました 2022年10月

2022年9月9日に弊社の翻訳サービス提供者第2回更新審査が行われ、10月3日に開催された第85回TSP判定委員会にて審議・判定の結果、「登録更新」が承認されました。 
 
・適用規格 
JIS Y 17100 2021 (ISO 17100 2015, Amd.1 2017) 
 
 ・対象範囲 
以下の翻訳サービス(日英・英日); 
金融、財務、法務、経営、ビジネス一般分野 
[JSA翻訳分野区分:A] 
 
・登録番号:JSAT020 
・登録日:2016年12月05日 
・改定日:2019年10月07日 
・更新日:2022年12月05日 
・有効期限:2025年12月04日

ISO更新審査で「登録更新」が承認されました

世界農業遺産認定地域のプレゼン資料の翻訳を担当 2022年8月

過日、農林水産省とFAOの連携プロジェクトの翻訳に携わらせていただきました。 
 
持続可能な農林水産業の重要性とSDGsへの関心の高まりの中、 
世界農業遺産認定地域の取組を紹介する機会を逃すことなく、 
それらのチャンスに十分に対応して、国外への発信力を高めることが 
喫緊の課題となっています。 
 
世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems)に認定された 
下記5地域のシステムや農法等を、わかりやすく通じる英語表現にすることを 
心がけました。 
 
・清流長良川の鮎 
・伊豆のわさび栽培 
・静岡の茶草場農法 
・徳島 にし阿波の傾斜地農耕システム 
・みなべ・田辺の梅システム 
 
国際的な場でのプレゼンテーションにおけるコミュニケーションスキルの良し悪しは、 
即、伝えたいことが伝わるかどうかに直結します。 
せっかくの発表の好機を十分生かすことは大切なことです。

幇間パフォーマンス 2022年9月3日(土) チケット販売

幇間 The Hokan
宵の口のお座敷芸 O-za-shiki Arts in the Early Evening

2022年9月3日(土) 
September 3, 2022 
 
開場15:00 開演15:30 
September 3 (Sat) 
Door at 15:00, Curtain at 15:30 
 
場所 Venue 
日本外国特派員協会(FCCJ) 
The Foreign Correspondents’ Club of Tokyo 
 
会費 Admission 
A席 12,000円(税込)お食事付 
B席 10,000円(税込)お食事付 
Front seat ¥12,000 including meal & drink 
Side seat ¥10,000 including meal & drink 
 
※A席のみ売り切れました。 
Front seats are sold out. 

 
お問い合わせ先: 
ワールドブリッジ株式会社 
03-3660-1929 
info@worldbridge.co.jp 
 
 
幇間の広辞苑の説明: 
遊客の機嫌を取り、酒興を盛り上げることを業とする男。幇間。また、人の機嫌を取る者。

幇間 The Hokan

日本の伝統芸能「能」の翻訳を担当

能楽プロデュース法人「真花」様主催の演能会動画の字幕翻訳を担当しました。 
竹本幹夫氏による能「野宮」の解説。聞き手は、幇間松廼家八好です。 
 
真花様WEBサイト
 
幇間の広辞苑の説明: 
遊客の機嫌を取り、酒興を盛り上げることを業とする男。幇間。また、人の機嫌を取る者。

技能実習生のトラブル解決に関わる翻訳を担当 2022年4月

外国人技能実習生のトラブル解決のため、実習生送り出し国の大使館と受け入れ団体様との間の正式書面の翻訳を担当させていただきました。 
無事に事態が収拾し、お役に立てて光栄に感じています。 
 
事の発端は、便利だからという理由でグーグル翻訳に頼って書類などを作成していたことでした。 
間違った作文でのキャッチボールにより誤解が誤解を生み、当事者間に醸成されてしまった不信が大きな騒動に発展したのです。 
 
たしかに、以前に比べれば自動翻訳の精度はかなり高くなっています。 
しかし大切な相手とのやり取りや大事な局面では気を付けて活用すべきかと思います。

国際児童年の記念プロジェクトの英訳完了 2022年3月

先日国際児童年の記念プロジェクトである、ならしの“こども美術館”関連の翻訳をお納めいたしました。 
姉妹都市のアラバマ州タスカルーサ市との共同企画による、両市の子供達(幼児、小中高生、特別支援学級生)による絵と工作の作品集です。 
 
世界がコロナ禍や戦争勃発という激動に揺さぶられている今、未来の大人同士による希望の交流を形にできたことはとても大切なことかと思います。 
 
一日も早くコロナのパンデミックが収まり、人々の暮らしが、そして国際情勢が平常に戻ることを願うばかりです。

技能実習生向けタガログ語翻訳プロジェクトを完納 2022年2月

先週、タガログ語の技能実習生向け翻訳プロジェクトを某団体様へ完納いたしました。 
 
AIやロボット等が急速に社会に行き渡るなかでも、まだ人間でなければこなせない仕事はたくさんあります。 
 
現場で難しい作業を安全に行うためには、海外からの現場スタッフの方々が母語でまとめられた手順書をよく読んで完全に理解し、日本人の上司、雇用者、同僚ともスムーズなコミュニケーションを取りながら、お互いの力強い信頼のもとに日々の工事に向き合うことは大切なことと思います。 
 
今回手掛けさせていただいた冊子類が当業界様の大いなる発展の一助になることを心より願っております。

新年のごあいさつ 2022年

明けましておめでとうございます 
 
今年の干支は壬寅(みずのえとら)。 
陰陽五行説では草木が伸び始める様を表し、才能や運気が芽吹き新たな成長が期待できる年と言われています。 
なればこそ、新型コロナウイルス禍が、我が国はもちろんのこと世界各国において今年こそは沈静化し人々の暮らしが平常に戻り、人の心にも元気が漲り、社会に活気が溢れ、引いては経済活動全般が本来の活況を呈してほしいと願うばかりです。 
 
ソーシャル・ディスタンシングというカタカナ言葉が叫ばれてほぼ2年、文字通り人と人との距離を測りながら生活を続けることにより、又テレワークで勤務形態が変わることにより、これまで当たり前にしていたことでも不要だったことに気付かされたり、逆に大事なことが失われてしまったと感じることもあります。コロナ禍のbeforeとafterで、否まだ収束していないのでwithで、それぞれの良さと限界があるということが見えてきたように思います。 
時に箱根駅伝で勝利した青山学院大学チームや大学ラグビー選手権準決勝で勝利した帝京大学チームを観戦して感じた共通点が一つありました。 
それはチームとしての結束力、一体感、固い絆、お互いの信頼感そして個々の自立/自律したスピリッツが反応し合う情熱のマグマとでも言うべきものです。 
家庭でも企業でも国家でも、それぞれを認め合いながら信頼感で繋がれて、まとまりがある組織体なら、おそらくひとつのパワーを有すると信じます。 
もちろんそれは全体主義とは似て非なる形においてであり、あくまでも民主的かつオープンな雰囲気のもとでという条件付きであろうとは思いますが。 
 
弊社ワールドブリッジの今年のモットーは、「真のプロフェッショナルであれ」です。 
それはお客様からの信用と信頼を根底に置くという意味であり、スタッフ同士のしっかりとしたコミュニケーションによる確かな業務遂行であり、時代の求めるサービスの有り様にきっちり向き合うという信念です。 
 
本年も皆さまのご期待ご要望によりよくお応えできますよう社員一同、一意専心をもって努めてまいりますので、よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。 
 
令和4年1月5日           
 
ワールドブリッジ株式会社 
代表取締役社長 大和田秀一