Translation&Interpretation 東京都中央区の翻訳・通訳会社 ワールドブリッジ株式会社|納品までの流れ

ISO 17100:2015認証 JSAT020
pageimg

納品までの流れ

ご依頼~納品までの流れ

分量あるいは分野等により仕上がり期間が異なります。お手元の翻訳原文をE-mailかFAXにてお送りいただければ、お見積りのご連絡をいたします。お電話でもお気軽にお問い合わせください。また、通訳をご依頼の場合は事前準備が必要となりますので、なるべく1ヶ月前までにご依頼くださいますようお願いいたします。

翻訳の流れ

ご依頼

  

訳者選定

受注後、案件に最適な訳者を選定しスケジュールを確定します。

翻訳前調査確認

翻訳上事前調査が必要な事項の調査/確認作業を行います。
[外国語訳の場合]
・和文原稿の疑問点や問題点の洗い出し/調査
・固有名詞等の確認(人名、企業名、住所、商品名等のスペル確認)
[和訳の場合]
・クライアント企業内の定訳等、依頼主が希望するポイントを押える

本作業

知識、経験、技量をフルに発揮し、翻訳作業を遂行します。

チェッカー確認

翻訳作業終了後、チェッカーが訳文をチェックし必要な修正を加え原稿を仕上げます。(訳もれ、入力ミス、誤訳、文体調整等)

納品

e-mail/FAX/郵送等、ご指定の方法で納品いたします。

納品後

お客様からのご感想、ご意見を検討し、今後の改善に反映させます。

納品後はお客様からのご感想、ご意見を検討し、今後の改善に反映させます。
納期についてご理解のお願い

翻訳には適正な作業時間、日程が必要です。当社は人間が翻訳いたしますので、絶対必須時間がございます。文章量・難易度・資料作成の有無により、納期が変わります。ご満足いただける完成稿としてお納めするため、仕上がりまで若干のお日にちを頂く場合もございます。

通訳の流れ

ご依頼

  

通訳者選定

受注後、案件に最適な通訳者を選定しスケジュールを確保します。

資料入手・事前調査

お客様より関連資料をご提供いただきます。
その他、事前調査が必要なポイントについて確認を進めます。

スケジュール管理、段取り等の打ち合わせ

依頼主側に案件のレジュメがある場合は、ご提供の要請をします。
コーディネーターがお客様との連絡を密にし、当日の段取りなどについて新しい情報が入り次第、通訳者へ直ちに連絡し調整を行います。
通訳者は、お客様からいただいた資料や情報を充分に事前学習し当日の準備に入ります。

当日

通訳者がご指定の場所に伺います。

終了後

お客様からご感想、満足度をお伺いし、改善点を検討し、今後に反映いたします。

▲ ページトップ